メニュー
トップページ
管理業務主任者とは
管理業務主任者の仕事
この仕事の魅力?
その先のキャリアパス!
試験の概要
試験の合格率・難易度
教材など試験の準備
効率的な勉強法は?
独学の厳しさとは
通学のたいへんさとは
勉強時間を稼ぐには
私の合格体験記



合格できる通信講座トップ3
No.1【フォーサイト】
コンパクトにまとまった教材に、合格に必要な最小限の情報量が詰まっています。合格ラインを超える実力を育てる、効率・合格率ナンバー1の勉強方法です。
>>資料請求はこちら

No.2【TAC】
基礎力の徹底指導に定評ある専門学校です。「通学」で管理業務主任者を目指す方への一押し校です。
>>資料請求はこちら

No.3【ユーキャン】
CMでおなじみ。問題集など追加教材が必要となる可能性はありますが、イラストや図表を多用した教材で入門には最適。
>>資料請求はこちら

管理業務主任者の勉強時間は、総合量が大事です

勉強時間を稼ぐには

管理業務主任者の勉強時間は、総合量が大事です

管理業務主任者の受験をするなら、毎日勉強しないといけないですね。勉強時間の積み重ねは本当に大事。ちりも積もれば~なんて古いことわざがありますが、受験勉強だったらそれはいまだに有意義な言葉だと思います。

管理業務主任者受験の勉強時間は、毎日2時間くらいはあったほうがいいと思いますね。いろいろなことをやっていると、あっという間に2時間なんて経ってしまいます。時間や体力が余っている日なら、追加で1~2時間増やしたほうがいいと思います。

白状すると、受験勉強中に何回か、ブランクができたことがあります。いったん勉強から離れると、元に戻るのはべらぼうにしんどいものでしたね。そういう矛盾を抱え込まないためにも、管理業務主任者の勉強時間は、毎日中断しないようにするほうが安全だと思います。

トータルでどれくらい勉強したのかといわれると答えに詰まってしまいます。
僕も毎日の勉強時間にけっこうむらができていたので。でも、毎月50~70時間くらいはあったと思います。それと試験本番が迫ってくると、やっぱり勉強時間は増えましたね。1日6時間以上やっていた日が、最後のひと月はけっこうありましたから。

まあトータルで何時間ということはいいにくいですが、忙しくても毎日1時間はやるようにしたほうが安全だと思います。そのほうが頭も忘れないですし、体も忘れないです(体が、管理業務主任者を勉強する習慣やリズムを忘れない、という意味ですよ)。

次のページ >>